スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけました。

  • 雑記
  • 0
  • 0
あけます。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。
年賀イラストは……た、多分今月中…的な感じで。



追記にてアイマス 22話から最終話までのネタバレ感想を。
アイマス、
22話から最終話までのネタバレ感想を記載します。
これから視聴する方やネタバレを回避したい方は、読み進めないでください。













22話、『聖夜の夜に』

21話の予告の雰囲気から、
20話の千早回、21話の小鳥さん回と何かとトラブルや重めの話が続いたのもあり、
クリスマスパーティ的な回かな~?と。予想。

去年もした事務所内クリスマスパーティをしようと春香が提案するも、
人気も出てきて多忙な765proの面々、今年は実現は難しいのではと千早が言う
Pと春香を中心になんとか皆で集まれるように、と奔走する。
そんな中、春香と美希がミュージカルのメインに決まる。

…ミュージカルが最後までの見せ場になる方向でいくのかな?とも思ったけど、
流石にミュージカル〆はないよなぁとw
しかし、〆は無いとしてもわざわざいれてくる時点で気づくべきだったなぁw


イブ当日、Pと美希だけが遅れてまだきていない。


…Pが事務所に来る途中に事故ってこれないとか、死ぬんじゃないかと思ったw
あまりにうまく行き過ぎていて、展開がよすぎるとw
Pと美希とのスキャンダル…とも流石にそれでひっぱるわけはないかとw

Pと美希も無事つき、美希はシャイニングアイドル賞新人部門を受賞し、
サイフをPにプレゼントしようと思っていた春香は気後れしてしまい、
引っ込めてしまう。
”変わって欲しい事、変わってほしくない事”を千早と再確認し、
みなが揃って騒がしい事務所の光景を感じ取って〆。

長くなりそうなんで続きはまた別の記事の時にで~。






関連記事

- 0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。