2007-02-15(Thu)

劇場版 「ブレイブストーリー」感想

劇場版「ブレイブストーリー」のDVDを観ました。
コミック版ブレイブストーリーをちょっと舐めた程度の状態で

以下ネタバレ感想。



●感想

長くなりました。

…評判よくないよくないとは聞いていたものの、実際に見て判断だ!
と思うもやっぱ微妙…というか、まダメかな~。
突っ込みやネガネガ記載が続くかと思いますが、
分析してお話作りの参考になればっと。

◎良かったトコロ
・絵はキレイ。丁寧かつキャラもよく動く
・松島菜々子・ウェンツ・常盤貴子…あたりの俳優人はよく声優になってた。
・登校時の描写…近道として細~い家屋の間を
ランドセルを前にして抜けるとこ。…いかにもガキンチョらしい行動w
・斉藤千和と川澄綾子がでてる。

ぐらいか…?w

…恐らく原作もコミックも要点の筋は同じだろうと思い記載。

…ストーリー概要
父親は離婚、母は倒れ、母親を助ける為に、
運命の扉を開き、ビジョンの世界で宝玉5つ集めて
女神様に願いを叶えて貰う。

Xだめだったトコロ。
・母親の倒れた原因や病状無し。
…絶望的だとわかる描写やとても苦悩してた前ふりとかあって、
ワタルが心痛まれないとタメがあればわかるが、あれでは足りない気が。
・ビジョンに入ってからの話が、&展開早すぎ&すっとばし過ぎ。
視聴者はついてこれないんじゃないかなぁ~。
原作や何も知らない人がみたら、ファンタジー設定が全然わからないと思う。
・ファンタジーなだけに何でもあり。
…サーカスで空中高く舞い、スパン!消えるピエロ
→花形スターミーナが出、高いところから落ちる→悲鳴
→トランポリみたいので戻る→歓声
…緊張感ないなぁ。危機感や鬼気迫るなんてとこがないなぁ。
・お試しの洞窟:かえる→帰る→帰り道→そうか!
→カエルの石像にダイビング!<…なんでダイビングになるんだ?
…カエルの石像が飲み込んでくれて戻れるとなんでわかってた?
…知恵・勇気・喜びとか他の石像の意味も全く関係無しだったのかあれ?
・ワタルがとかく動かない
…巻き込まれてばっかりでサーカス見つめてる場合じゃないだろ?とw
ミツル追っかけたいのか、運命変えたいのかワケがわからんw
・ワタルが不思議がらない&すごい適応力
…冒頭で幽霊に興味あるくらいな好奇心の持ち主なのに、
勇者の剣がぐるぐるまわったり延びたり変形したりしてもすぐ適応。
…闇の宝玉のとこで剣延びるのなんてあまりにもご都合主義。
剣も成長過程の描写もきっとあるんだろうけどそれもダイジェストなんかな。
・ハイランダーに誤認逮捕されるワタル→別の犯人がいると判明釈放ね
→宝玉を集めたいんです!→釈放だが真犯人を見つけなければおまい共謀者
→捕まえてくれるな?→はい!<…宝玉は?
…運命変える為にきて宝玉欲しいだけど釈明しなきゃならないジレンマや
思いを描くべきいいポイントなのに、なんもなし。ワタル素直スギw

・ハイランダーの証が宝玉を手にいれるのに役立つ→加護も指針も特に無し。
・最後で仲間を助けたいと思う気持ちに起因する、
仲間との交流を深める肝心の仲間との冒険部分が、挿入歌いりのダイジェスト
…友情深まったか全くわからねw
歌を入れる為に尺をとったんか?とすら思ったw
・宝玉取得が重くない。
…コミック版では宝玉獲得には旅人同士で奪いあう血みどろなトコロもあった。
宝玉を手にいれる事が人の人生なり世界を奪う事になると自分の身を持って知り、
運命を変える為なら何してもいいのか、と葛藤するとこがない。
・冷淡に宝玉を集めるミツルのシーンが人づて酷いと聞いたのと、一枚絵のちょっとだけ。
…ミツルが街を焼き払うその場面にワタルがでくわし、
凄惨な状況・そこまでして宝玉に固執するミツル、
だけど友人でもあるミツル…とここで描くべきじゃ。
・ダイモン司教に相対するハイランダー:カッツ
→司教の魔法直撃くらって倒れる→カッツ「魔法か」<魔法だろw
…ハイランダー1の使い手が、杖にいかにも魔法使い衣装の司教を見てとって
魔法つかってくる事はわからなくないのか?w
…動きとセリフ変えないと妙になるなぁ。
・ワタルの成長過程が具体的になし。
…これもRPG的として要素としてコミックにもあった筈なんだけどなぁ。
・ミツルと妹玄関でのやりとり、妹がセリフ言い切る前にミツル「わかってる」
…妹思い・好きな筈なのに、妹の話最後まで聞かない兄みたいな感がw


…んー色々要点があるのだけど、要点を重く置くシーンが少なく、
というか無く、状況がたたみかけるようにただただ進んでゆく。
ひきのシーンが多かったなぁ。
ビジョンの世界感や絵を見るのはわかるけど。
あと、ファンタジーはやっぱり難しいなぁと。
なんでもアリだけど、なんでもアリだからこそ、そこをどう面白くみせるか。
キャラのアップも少なかった。
感情表現を演出するにはマンガではアップが基本!なんだけど、
寄るべきところで寄ってないし、「今寄るとこだろ!(゚Д゚ )!!」と。
あのボリュームだと3部作くらいにしないとまとまらなかったかな?

重箱の隅つつくみたいな感じでアレですが、
なんで?の部分と、キャラの意志や設定が破綻しちゃうのは
絶対的に避けないといけない。と。

…自分の作品はちゃんと筋とおせるようにしないとなぁ~…(゚Д゚;
関連記事

テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

葛葉ヒロユキ
本業:P&副業:アシ。



版権元様と当blogは
一切関係はありません。
自分が好きな物、興味ある物を3D化
等しています。



コミスタ3D背景
カテゴリ
PSO2 (2)
PSU (54)
FFXII (3)
リンク
THE iDOLM@STER
検索フォーム
RSSリンク
amazon

ComicStudio EX 4.0
Windows 版


デジタル漫画作成ソフト
3D素材を使うならEX版推奨



IllustStudio
Windows 版


カラーイラスト作成ソフト
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ